費用

民事事件

着手金……………… 経済的利益の10%(最低金額は10万円)
報酬………………… 経済的利益の10%~15%
調停出席手数料…… 調停期日4回を超える場合、1期日あたり1万円

離婚事件

協議離婚交渉・調停離婚
着手金……………… 20万円
報酬………………… 20万円
 ※慰謝料・財産分与請求がある場合は、上記金額を最低額として経済的利益の10%
調停出席手数料…… 調停期日4回を超える場合、1期日あたり1万円
裁判離婚
着手金……………… 30万円(調停から引き続き受任する場合は10万円)
報酬………………… 30万円
 ※慰謝料・財産分与請求がある場合は、上記金額を最低額として経済的利益の10%
親権・面会交流
調停申立手数料…… 10万円(調停から引き続き受任する場合は10万円)
調停出席手数料…… 調停期日4回を超える場合、1期日あたり1万円

多重債務

任意整理
着手金……………… 債権者1社あたり3万円
報酬………………… 減額の10%、過払い金返還の20%
破産
手数料……………… 20万円(裁判所が定める予納金が別途必要です)
 ※事業者については弁護士にお尋ねください。
民事再生
着手金……………… 20万円(裁判所が定める予納金が別途必要です)
報酬………………… 10万円~20万円  ※事業者については弁護士にお尋ねください。

相続

遺産分割・遺留分減殺請求
着手金……………… 経済的利益の10%(最低金額は10万円)
報酬………………… 経済的利益の10%~15%

遺言

手数料……………… 遺産の額の3%以内(最低金額は10万円)

財産管理

成年後見
手数料……………… 30万円以上          

労働事件

着手金……………… 経済的利益の10%(最低金額は10万円)
報酬………………… 経済的利益の10%~15%
 ※裁判所が定める予納金が別途必要になります。

刑事事件

着手金……………… 20万円~100万円
報酬………………… 20万円~100万円
 ※保釈手続きは別途手数料が発生します。

民事法律扶助のご案内

日本司法支援センター(法テラス)による弁護士費用の立替制度です。
分割払いによる弁護士費用の支払が可能です。
資力等の要件があり、法テラスによる審査があります。
詳しくは弁護士にお尋ねください。

顧問契約のご案内

個人 ●毎月5,000円より
事業者
法人
●相談は無料です。
●日常の契約書のチェック・審査・通知業務は無料です。
●従業員の方からの相談についても1案件について初回相談は無料です。
○従業員10名まで 毎月1万円
○従業員50名まで 毎月3万円
○従業員51名以上 毎月5万円